美しい中世の街並み、イギリス・スタンフォードのアンティークショップ巡り

先日、急に思い立ち、イングランドリンカーシャーにあるスタンフォードへ行ってきました!

ロンドンから車で約2時間ちょっとの場所に位置しています。



ここは到着した途端、まるでドラクエの世界にいるようそんな街並みに驚かされます。

建物も、ロンドンでも良く見られる赤いレンガではなく、全てクリーム色のレンガで建てられていました。
どうやら、この近辺では白い土が採れるようで、レンガも白っぽいんだとか。


今回利用した駐車場はこちら。



ここの駐車場は比較的広く、11時過ぎでもスムーズに駐車することが出来ました。
気になる料金もロンドンとは比べ物にならないほど安いです。



隣にある機械でチケットを購入し、車内に見えるように置いておきます。
チケットの購入方法ですが、まずはご自身の車のナンバーを入力し、コインを投入します。(駐車したい時間分のコインを投入してください。日本の様に親切にお釣りなど出ませんのご注意を!)
私も£2入れましたがお釣りは返却されませんでした。(ヒドイ・・・)

イギリスの有料駐車場は車のナンバーを入力することが多いです。レンタカーなど借りる場合はすぐに分かるよう控えておくと良いかもしれませんね。

気を取り直して、アンティークマーケットに行く前になにやらイベントがやってそうなので、そちらに行ってみることに。




その名もApple day。



Art Centreという所で開催されていましたが、ただのリンゴイベントでした。(そのままですね・・・)
中にはアップルサイダーが売っていたり、リンゴの種類と産地が展示されていたりと、とてものんびりしたローカルなイベントでした。

お次は本命のアンティークマーケットへ。


薬局のディスプレイがとても素敵です。
どんよりとした厚い雲に覆われていて雰囲気があります。
綺麗な川と大きな公園もあり、住民の憩いの場になっています。
小さい街ですが、車の数は思いのほか多かったです。
お目当てのアンティークマーケットはこちらです。

ST. MARTIN'S ANTIQUES CENTRE
月~土:10:00-17:00
日:10:30-17:00












こちらも、食器、家具、ガラス、シルバー、置物などなど様々な種類のアンティークが所狭しと並べられていました!
トイレもありますので、ゆっくり回ってみて下さいね。
個人的には2つのブースが気になりましたが、購入には至りませんでした。

続いては少し車で走らせた所にあるアンティークマーケットへ。

Rutland Antiques & Art Centre

月~土:10:00-17:00
日:11:00-16:00

駐車場は建物の隣、Co-opの目の前にあります。30分までは無料です!





こちらも先ほど同様、食器、ガラス製品、シルバー、置物等ありましたが、店内は小さいため、あまり大きな家具は置いてありませんでした。
そのかわり、ヴィンテージジーンズが置いてあったりと、また違ったテイストで面白かったですよ。
こちらも悩みに悩みましたが購入には至らず。


バスタブもガーデニングの一部
今回ご紹介したお店は2件でしたが、その外にも小さなお店がスタンフォード市街には点在していました。
残念ながら購入には至りませんでしたが、アンティークマーケットは見ているだけでも楽しいので、のんびり散策しがてら寄ってみて下さいね。

せっかくスタンフォードまで行ったのですが、有名はバーリーハウスには寄らず・・・
もう少し歴史を勉強してから行ってみたいと思います。



341 Antiques  Miho

コメント

  1. Tired of advertisers spying on your non-public communications? This beta promises to kick tracking know-how to the curb. At the top of the night, Nestor says they went to his low-cost lodge room at Bill's Gamblin' Hall and Saloon to settle up. As the benefactor of Kane's discovery, Nestor had agreed to provide his old friend 온라인카지노 half his winnings. But now that the money was rolling in, he was having second thoughts concerning the arrangement.

    返信削除

コメントを投稿