ロンドンに来て驚いたこと -公共交通機関編ー

先日、宇多田ヒカルさんのインスタライブで

”イギリスに来て困ったことは何ですか?”

という質問に、交通機関について話されていたので、私なりに少し書いていこうと思います。

まず、日本の公共交通機関って最高ですよね!
いつも時刻表通り。ちょっと遅れただけで、申し訳ないほどに謝罪してくれます。
車内もキレイですよね~

では、ロンドンはどうでしょうか?

バス、地下鉄には時刻表がない(本数の少ない時間帯や元々本数の少ないバスにはあります)
日本のきっちりした時刻表になれていると、かなりの衝撃です。
バスも地下鉄も基本的に後〇分後に来ますよ~と電光掲示板で教えてくれますが、表示がでないバス停もあるので、バスに乗るときはGoogle Mapやアプリがあると便利です。
あと〇分後もあてにならないことも多々ありますので、心穏やかに待ちましょう。


行き先が突然変わる
目的地向かうバスや地下鉄に乗っていたはずなのに、行き先が変更または目的地手前で降ろされることがしばしばあります。
理由は良く分かりません(笑)
待ち合わせには余裕を持って行きましょう。


電車がしれっとキャンセル
ちょっと遠出する際に出番のある電車(地上線ともいう)は、時刻表があるにも関わらず直前にキャンセルは普通です。
待てど暮らせど来ない時はキャンセルされてます。
もし空港に行くときに使用する際はかなり余裕を持って行きましょう。


バスに置いて行かれる
バスは1つのバス停に何台も止まります。
もう少しで来るな~!なんてスマホをいじっていたら知らない間に置いて行かれます。
バス停が混んでる時は遠くの方で乗り降りしたりしています。とりあえず走りましょう。
親切なドライバーさんはバス停でもう一度止まってくれます。



日本はちょっとうたた寝してても目的地にきちんと届けてくれるので、本当に安心ですよね。
ロンドンは慣れた道ならぼんやり座ってても大丈夫ですが、初めての場所に行くときはヒヤヒヤです。スマホだけが頼みです。


ロンドンの公共交通機関は良く止まるので、余裕の行動がよさそうですよ。
私は何度も失敗&未遂を起こして、都度かなりの冷や汗ものでした。

あと、バナナの皮が落ちてることがあるのでくれぐれも気を付けてくださいね🍌

コメント